失業した

ブラック企業を解雇されて脱出出来ました短時間労働と不労収入で生き抜こうと思ってます

ブラック面接で辞退

ホワイトな感じの企業に応募した時は面接の日程や時間の希望を聞いてくれたりでした

ブラックなところは応募した日の夜に電話がかかってきてすぐ来てくれみたいに

その時点でこんな時間まで働いているのかと思ってしまう

面接前にそういう会社をググってみるとろくでもない情報がヒットしたりしました

TVで紹介された事もある会社でも過去に賃金未払いで新聞に載った事があったりもありました

 

 

さてブラック面接に行ってみると

精神論のような話をされ高い事を求められこの業界は他所でもこうだと

(お前らがそういうとこしか知らないだけだろうに)

なのでこちらから

「やめときます」

「辞退します」

と言うと驚かれます

「頑張ります!」とかの答えを期待していたのだろうか?

他所に行っても同じだぞと説教もされたが

履歴書を返してもらって帰る事にした

ああいう所で働くと拾ってやったで洗脳されそうだからな

僕が辞退した会社はその後も何度か求人が出てるを見かけた

あんな所は人が居なくなって潰れればいいんじゃないか

 

 

資産家の先生は会社だけの狭い繋がりではチャンスが巡ってくる可能性が低くなるって言ってた

ホントああいう所で洗脳されるとチャンスがなくなるよ

サービス残業なんかしてる間に円の通貨価値は下がってるんだぞ