読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失業した

ブラック企業を解雇されて脱出出来ました短時間労働と不労収入で生き抜こうと思ってます

リアルに生活保護の氷河期世代の方と会いました

労働参加の時にたまたま会った方なのですが

36歳でブラック企業で月200時間残業して倒れて

(午前5時から深夜まで働かされたそうです)

現在家賃補助とか言ってましたが生活保護を受けながら就活中だそうです

200時間残業のせいかこの方の左足がおかしいんだよ

おかしくなってるから生活保護貰えてるのでしょうが

生活保護はみんなの税金だし

人口減少で人手不足になっていく国なのに労働者が一人潰れた

ブラック企業は従業員が潰れれば変わりを入れれば済むと思っているのでしょうが

潰した奴が生活保護になれば税金を使う訳で全国民迷惑かけてる事になるんじゃないですか?

都知事の税金より全国のブラック企業こういう事やらかす税金のでかいでしょ

 

 

この方200時間残業してもぜんぜん豊かにならず倒れて生活保護

長時間労働で豊かになるのは発展途上国

日本は一応先進国でしょ

こんな記事書いてもブラック企業やブラック従業員脳は変わらんと思うけど

極端な例ですが労働収入の限界は24時間×365日(ブラック企業は払わんだろうけど)

成功された資産家はレバレッジをかけています

ホワイト企業はそれなりの給与や休みを与えて従業員の士気を挙げて業績を上げてるぞ

ブラック企業の従業員の士気は低いと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活保護者の事で

この下には知ると気が悪くなる事を書いてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内定貰えても辞退してるそうです

200時間残業で勝ち取った生活保護をそうそう辞める訳ないだろな

しょぼい会社の内定<生活保護

妥当だと思います