失業した

ブラック企業を解雇されて脱出出来ました短時間労働と不労収入で生き抜こうと思ってます

AIに仕事を奪われた社畜の妄想小説の件

ただいま一時帰宅中です

治験中に少しAIについて調べてましたが

日本の出遅れぶりが酷いなと

データは最新の物ではないですが

 

2013年から2015年へのAIへの投資額が

アメリカ6兆

日本3000億

2016年の中国約1兆6800億円

 

2014年までの国別特許出願数

アメリカ3500

中国1500

日本400

証券会社のレポートで中国は人手不足で自動化が進んでいるという話を聞いた事もあります

 

2014年までのAI論文数

アメリカ792

英国200

この間にスペイン、フランス、カナダ、中国など

日本92

 

日本はアメリカに周回遅れレベルだそうで

車の自動運転は法律の壁がありそうだし

日本の中小企業は設備投資に消極的だったり出来ない状態だろうから

アメリカや欧州や中国が自動化で生産性上げてても日本だけ人手不足で更なる根性論で変わらずの長時間労働を続けるのだろうなという結論になりました

 

あと小ネタとして

僕は日本の証券会社のシステムトレードを使ってますが

そのシステムトレードのプログラムを作ったのは外国人です