読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失業した

ブラック企業を解雇されて脱出出来ました短時間労働と不労収入で生き抜こうと思ってます

労基署に行ってきた

組合の相談員の方に同行してもらって行ってきた
最初は相談窓口でまず頭が真っ白な年配の方に話を聞いてもらい
監督長を呼んできますになった
監督長が出てきたが労働者と委託の部分が混じっていて難しいと言われたが
組合の方が押してくれて申請を通せた
4つの違法を材料に持って行きましたが話してる間に5つ目の違法が出てきました

とりあえず1週間くださいとの事
調査と指導を頼んだと僕の名前を使って会社に踏む込む事になるがいいかと聞かれたが
当然いいに決まってる
会社にしがみ付きたい人なら出来ん事だ


相談してる時に隣の窓口の声も聞こえたりした
相談に来てたのは会社が倒産した人や辞めるつもりの人や息子がブラック企業勤めの母親とかでした


ネットでは労基署が仕事してないとかの発言が多いですが
動いてくれるは別にひっきりなしに窓口の相談者が来たり電話の対応に追われていました
日本はブラック企業王国なのに他の先進国より労基署や職員の数が少なすぎるんだよ
仕事してないのでなくブラック企業が多すぎで追いつかないんですよ