失業した

ブラック企業を解雇されて脱出出来ました短時間労働と不労収入で生き抜こうと思ってます

幸福の感じ方

結論から書くととても低い所から少し高い所へ行くと幸福度が上がると思います

 

バブル世代を羨む氷河期世代の方々が居ますが

バブル世代で落ちぶれた人は多いのです

あの頃は日本がずっと右肩上がりで良くなると思って浪費して今は貯金ゼロみたいな人が多いらしいね

あの時に今の日本を想像出来てた人が居たら神ですね

今は更に資産が膨れ上がってんだろうな

一方多数派の落ちぶれた人はもうあんな事は二度とないというネガティブ思考で生きていかないといけません

 

一方氷河期世代の方々とかは低い所からスタートしているので危機感も持ってましたよね

僕は殴られたり怒鳴られたりするブラック企業から殴られたり怒鳴られたりしない企業へ行っただけで幸福度が上がりました

今は満足して働ける所と巡り合えてとても幸せです

恋愛もメンヘラや小デブにアプローチされて付き合いその後にメンヘラでなかったり太ってない人と出会えると幸せです

太ってない人が皆美人に見えて毎日目の保養が出来てる様で楽しくてとても幸せです

 

高い所からスタートして維持したり更に上に行くのって大変ですよね

それに転落した時の絶望感も凄まじいでしょうね

あくまで僕の幸福の感じ方ですが幸福を掴むきっかけぐらいにしてもらえると嬉しいです